仕事をやめたいと思う時の話

2022年2月7日

若い頃。特に結婚もしてなく、さらに子供もいない時期と
その逆の状況ってのは、そうなってみないと分からないかなと思う。

前者からすると、後者は休みとか言い訳とか多く感じるんだろうか。
休みの日にもっとスキルアップ頑張ればいいのにとか思うんだろうか。

家庭にどれだけ比重を置くのかっていう人それぞれっていうのはありますが、
足枷と言ったら語弊があるだろうか。その状況になってみないと分からないかなと思う。

そして、この日本の社会というか、一般企業は、そんなことは気にしない。
昔ほど、気にしなくはなっているのかなと想像していたが、
やっぱり若い人中心+管理する人が子育て終了した人たちに囲まれると、
子育て世代はかなり厳しいかなと感じます。

  • まず、急に土日など休みの日に仕事をしなければならない。
  • 基本的に残業が多い

などは、子育て世代にはかなり厳しいですね。
個人的には時代が違うかなと。
妻は家庭。夫は外で稼ぐ。ちょっと古いかな。
特に沖縄の賃金では夫だけの収入では、
借金コンクリート世代には厳しいです。

緊急とか仕方ない時もあるのは理解しますが、
土日に仕事をするのは当たり前という発想はちょっと馴染めない。

何が普通なのか分からなくなります。
自分は逃げているのではないか。とか思ってしまったり。

ただ、おっさんになってからというもの、
早く決断しないといけないなという焦りはあります。

子供たちを幸せになってほしい
という願いはあるので早く決断しようと思います。