体壊れた⑤ 糖尿病 (糖質カット炊飯器LOCABO)

2022年8月17日

糖質45%カットとのことで、すぐ買いました。

以下、LOCABOのページより、

————————————————————–

一般的な炊飯器では、お米を炊いた際にお米から発生する糖質(でんぷん)が水と一緒にお米に付着しています。
そこでLOCABOはお米から発生した糖質(でんぷん)がお米に付着しないように、蒸し器のような構造にしています。

これによって、炊飯時に発生した糖質(でんぷん)を落とすことが可能になりました。

————————————————————–

ですって。きっと美味しくないんだろうけど。

でも健康になるために食べます。

ちなみになんですけど、白米のカロリーって知ってますか。

100gあたら350kcal。お茶碗1杯150gとしたら525kcal

私の1日理想摂取カロリーの1/4になってしまいます。

ごはん大盛りとか、おかわりとか普通にしていましたが、

もう出来ません。

話を元に戻します。

LOCABO。

どうやって糖質カットするかと言うと、

通常の釜の内側にザルのようなものがあり、ここに米を入れます。

水は釜の方にいれるので、蒸すような感じになります。

炊きあがる際に、デンプンが出るのですが、それをお米に付着させない作戦ということです。

ちなみにお米じゃなくて、蒸し料理にも利用できそうです。

炊きあがったお米の味と感想はまた今度。

40歳以上の方限定!人間ドックレベルの血液検査が無料

炊きあがりました。

よーく見ると、ぱさついてないか?って思うかもしれないけど、

普通の白米とあまり見た目変わりません。

食べました。

私は特に違和感なく食べることが出来ました。

ねっとりした甘い感じはないけど、言われなきゃ気付かない人もいるかもしれません。

食えないとか、美味しくないとか全くないです。

口コミで不味すぎてやめました。みたいな人がいたけど、

どんだけ美味しい米食っとんねん!って思いました。